オナ禁で成績が上がった!オナ禁で賢くなる2つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
オナ禁で成績が上がった人の喜び

オナ禁で成績が上がった!

オナ禁をしている人に「あなたがオナ禁をしていて一番驚いた効果は?」と聞いたら6人(約12%)の方がこの回答をしました。

この答えは割合的に多いので、私はこれがオナ禁の知られざる効果だと思います。

私は本格的にオナ禁を始めたのが社会人になってからなので、成績が上がる効果というものは体験できていないのですが、その人たちは学生のころにオナ禁をしていたそうです。

なので「成績が上がる」という大きな変化に気付けたのですね。

では、なぜ成績が上がったのか?今回はそれについて詳しく見ていきたいと思います。

成績が気になっている学生の方はもちろん、まだまだ学びたいという大人の方もぜひ見ていってください!

1.オナ禁をすると集中力が上がる

 

オナ禁の効果でも紹介しましたが、オナ禁をすると集中力が上がります。

これはオナ禁をしたことがある人に聞くとほとんどがこう答えるので、間違いなくオナ禁すると集中力上がります

そして、成績がよくなる、頭がよくなるには集中力が必須です。

しかしオナニーが習慣になっている生活では、オナニーによる脱力感や疲労感により、勉強に取り掛かることが困難になります。

それに、勉強し始めたとしても、頭の中でエロいことを考えてしまって、「勉強したのに成績が上がらない」ということになりやすくもあります。

オナ禁を続けていると、オナニーがない習慣に慣れて体に疲労がたまりにくくなるうえ、勉強中に「オナニーしたい」という考えを持つことがなくなります。

他にも、集中力が上がる理由として大きなものに「テストステロンの増加」が挙げられます。

テストステロンが増えると、積極性や向上心が増します。

つまりもっと頭がよくなりたい!という思いが人一倍強くなるのです。

こう思うことで、勉強などに取り掛かる姿勢がよくなり、集中できるようになります。

勉強にずっと集中していられるので、自然と勉強量も多くなるし、記憶にも残りやすくなるうえ、問題を解くスピードも速くなって、テストに強くなります。

これがオナ禁をすると成績が上がる最大の要因だと思います。

 

2.オナ禁をすることで”時間”が生まれる

一般的に、オナニーにかける時間は1~2時間だといわれています。

オナニーを習慣的に行っていると、こんなにも多くの時間を失ってしまっているのです。

この時間があれば、趣味ややりたいことが十分できます。

もちろん、勉強も。

多分オナ禁して成績が上がった人たちは、この時間を勉強に費やしたんだと思います。

これはとても賢い選択ですね。

オナ禁によって集中力が増加しているうえに、勉強する時間が増えると、成績が上がらないはずがありません。

 

ちなみに私は、今現在オナ禁中ですが、オナ禁によって空いた時間は趣味のイラストづくりに回しています。

イラストづくりを始めたのはつい一か月前ですが、集中力が上がっていて多くの時間を使えるおかげなのか、満足のできるイラストを描くのにあまり時間がかからなくなりました。

最初のころと比べると、1/3の時間でできています。そのうえ、クオリティも上がっています。

前までの私なら描く時間もないわ集中力もないわで3日くらいでやめてしまっていたでしょうが、オナ禁をしていることによって飽きずに楽しく続けることができているし、腕も着実に上がっています。

やはり時間があると、経験する数が多くなります。経験する数が増えていくと、どんなことでも着実に向上していきます。

 

まとめ

最後に私が考える「オナ禁で成績が上がるメカニズム」を紹介しておきましょう。

集中して勉強できる+勉強する時間が増える→賢くなっていく

→勉強にやりがいを感じる→飽きずに勉強を続けていける

⇛成績が上がる

 

オナ禁を続けると、勉強などに身が入るようになります。

そして絶対に能力が向上していきます。

なので成績を上げたかったり、自分の能力を向上させたいのなら今すぐオナ禁を始めましょう!

オナ禁を始めた今この瞬間から、「もっと素晴らしい自分」に近づいていけますよ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*