オナ禁+筋トレは最強!?オナ禁中に筋トレをすると良い3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
オナ禁と筋トレ

オナ禁と筋トレの相性がいい理由、知ってますか?

あまり知っている人は少ないと思います。

ですが、これを知ればあなたも楽に痩せれるかも!?

  • オナ禁すると痩せれるわけ
  • オナ禁と筋トレの関係性

今回はこれを解説していきます。

 

「なぜオナ禁と筋トレは相性がいいのか」

いろんな方にぜひ見ておいていただきたい内容です!

では早速見ていきましょう!

1.オナ禁するとテストステロンが増加する

オナニーすると、「テストステロン」という善玉男性ホルモンが減少してしまいます。

テストステロンには筋肉増強を促す効果があるため、これをオナニーによって減らしてしまうのはとてももったいないです。

そこで効果的なのがオナ禁です。

オナニーによって減ってしまうのであればオナニーしなければいいのですから。

こんなに簡単なことはありませんよね。

ではテストステロンが正常値に保たれることによってなぜ痩せるのか見ていきましょう。

 

筋肉がつくと基礎代謝が多くなる

テストステロンが正常値に保たれることにより、オナニーしていたころより明らかに筋肉のつきがよくなります。

筋肉がつくとそれに比例して基礎代謝力も上がります。

これによって脂肪などがより多く代謝され、痩せていくのです。

ちなみに筋肉1kg当たり13cal基礎代謝力が上がります。

そうすると

  • 2kgで26cal
  • 5kgで65cal
  • 10kgで130cal

と、どんどん増えていきます。

「でも13calって少なくない?」と思うでしょう。

しかし侮るなかれ、これだけでもちゃんと痩せていきます。

もちろんオナ禁に任せすぎて生活習慣がだらしなくなってしまったら元も子もないのですが(笑)

テストステロンはあくまで筋肉の増強を促すものですから、少しでも筋トレしておくと効果的です。

それについては次から見ていきます!

 

2.オナ禁と筋トレの相性がいい

 

これがオナ禁で痩せやすくなる一番の要因ですね。

先ほどお話ししたテストステロンがオナ禁により正常値に保たれるため、筋肉のつきがよくなります。

このためオナ禁しているときに筋トレするとオナニーしているときよりもはるかに筋肉がつき、代謝がアップすることによって痩せていくのです。

代謝がアップすると脂肪が取れていき、筋肉が目立つようになります。

筋肉が目立つようになって男らしくなってきたらオナ禁やってる甲斐があるってもんですからね。

 

そして筋トレはオナ禁を成功させるうえでも大変良い働きをしてくれます。

それについても見ていきましょう。

 

筋トレによりストレスが減る

オナ禁している人がリセットしてしまう大きな原因の一つとして、「ストレス」があげられます。

オナニーを我慢しなければならないストレスによって反動的にオナ禁を解いてしまうのです。

なのでオナ禁を成功させるためにはストレスを減らさなければなりません。

そしてそのストレスを減らすのに筋トレが大きく活躍してくれます。

なぜなら、筋トレにはストレスに耐性を持たせてくれる効果があるからです。

その理由は筋トレが筋肉、体にストレスを与えるものだから。

なので筋トレを続けることによって体が自然にストレスに強くなっていくのです。

こうなればオナ禁を続けることも苦ではなくなり、継続成功率がぐっと上がります。

それによりテストステロンがずっと正常値で保たれ筋トレにより筋肉がつき代謝が上がり痩せる・・・。

そうするとオナ禁する活力にもなってまた筋肉がついて健康体になる・・・。

という良いループに入ります。

こうすると現実社会でも戦っていける肉体と精神が持てるようになるのでいい功績を残すことも可能になります。

「オナ禁と筋トレをするだけでここまでのことができるようになるのか?」

はい。なります。

なってしまうんです。

筋肉がつくと女性からモテるようになりますし、精神的にも強くなると負けん気が出てきて、1番になろう!という気力も出てきます。

なのでオナ禁と筋トレは続けてください。

 

筋トレによりオナニーする時間が減る

これも筋トレがオナ禁を継続させるうえで役立つ理由の2つ目ですね。

別に筋トレでなくても打ち込めるものなら何でもいいです。(エロにかかわることを除く)

何かに打ち込むとそれに集中してオナニーすることなんて考えません。それに時間も使うのでオナ禁の大敵でもある「暇」をなくせます。

暇をなくすのはオナ禁を成功させるコツなので、何かに打ち込むことは素晴らしいことです。

そして暇をなくすとオナニーする危険性が減るのでオナ禁が継続し、先ほど言った「良いループ」に入ることができます。

なのでオナ禁と筋トレ(打ち込めるもの)を両立させてください。

3.オナ禁も筋トレも共通の結果を得ることができる

実は、オナ禁と筋トレは共通の結果を得られます。

それは、「自信」です。

他の記事でも話した通り、オナ禁は相当自信がつきます。

なぜなら「オナ禁という難題を自分はクリアできたんだ」という達成感が生まれるからです。

そして筋トレでは、日に日に成長していく筋肉を見て達成感がわきます。

体つきが変わっていくのは結構わかりやすいので、達成感が得られやすいです。また、さらに筋肉をつけたいという向上心も湧き上がります。

そして、体つきが良くなってくると他の人と無意識に比べるようになるはずです。日本人は特にその傾向にありますし。

その時、他の男性より自分のほうが強そうだと、自信がつきますよね。

他の人より優れているというのは自信につながります。

それはオナ禁でも言えることでしょう。

オナ禁も筋トレも「自信がつく」という結果を得られるので、相性が良いのです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

この記事でオナ禁と筋トレの相性の良さをわかっていただけたかと思います。

オナ禁すると筋肉がつきやすくなるし、筋トレをするとオナ禁が継続しやすくなる。

まさしくwin:winの関係ですね。

ぜひ二つを両立させてこれからのオナ禁がんばってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*