オナ禁すると二重に!?オナ禁が目に与える3つの影響と理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
オナ禁が目に与える影響

「目は口程に物を言う」

よく言われる言葉です。

やはり目を見ればその人の体調、やる気、何を思っているかなどわかりますからね。

なので目に元気がなかったりすると周りからの印象もよくないほうへ傾いてしまうかもしれません。

そこでオナ禁です!

オナ禁すると精気が宿るとよく言われるし、目に与える影響も大きなものです。

では具体的にどんな影響があるのでしょうか?

それがわかればオナ禁をするやる気につながるかもしれません。

なので早速見ていきましょう。

1.目が元気になる

オナ禁していると必ずといっていいほど目がパッチリします。

これはオナ禁をした翌日からすぐにわかる即効性のあるオナ禁効果の一つです。

この効果を知っている人は多分大勢いらっしゃるでしょう。

しかしなぜこうなるのか?その疑問に答えるために解説していきます。

 

目が通常時に戻る

まず、目がパッチリするとはどういう観点から言っているのでしょうか?

これはオナ禁している観点からですよね。

毎日オナニーしている時の目の状態ってどんな感じですか?

  • 瞼が重い
  • 眠くなる
  • しょぼしょぼする
  • 充血する

こんな感じではないですか?

これではどう考えても良い状態とは言えません。

でもこれがオナ禁すると

  • 目がパッチリする
  • 疲れにくい
  • やる気のある目になる

という状態になります。

この状態はオナニーしていないもともとの状態だと私は考えます。

なぜならオナニーするということは疲労感が出るということだからです。

人間、疲れている状態で本来の力を出すことはできません。

しかし疲れていない状態だったら、やる気も出るし疲れにくくもなります。

積極性が出ることもあります。

これがもともとの状態です。

オナニーしているときには気づきにくいのですが、本来人間は活き活きしているものです。

これがオナ禁することで実感できるんです。

精神が活き活きしているともちろん体もそれに伴って元気になります。

当然目にもその影響が出ます。

なのでオナ禁すると目がもともとの状態に戻り、結果元気になっていると感じるのです。

 

2.目がすっきりした形になる

オナ禁していると目の形が変わるということがよくあります。

それもいい方向に。

なぜそうなっているのかはまだ明らかになっていないのですが、ここでは私が思うメカニズムをお伝えしていきたいと思います。

では、どんなものか見ていきましょう。

 

2-1.目が大きくなる

上でも話しましたが、オナ禁すると目が元気になります。

そうなると、目がパッチリして目が大きく見えるようになります。

これをずっと続けていると次第にその目が定着していって、オナニーしていたころと比べてオナ禁しているほうが目が大きくなっていくのがわかると思います。

これがオナ禁すると中性的になる、イケメンになるといわれる要因の一つでもあります。

やっぱりオナ禁すると目に元気が出て瞼が軽くなり、目が大きく見えるようになります。

これだけでも形が変わっているのですが、もうひとつ目がすっきりした形になる理由があるので見ていきましょう。

 

2-2.むくみが解消する

オナニーするとジヒドロテストステロンという悪性男性ホルモンが分泌され、テストステロンという良性男性ホルモンが代謝されてしまいます。

テストステロンは別段体に悪影響を及ぼさず、むしろいい効果をもたらします。

しかし、ジヒドロテストステロンは肌質を下げたり、顔をむくませたりするなど悪影響を及ぼします。

それがオナ禁することによって、テストステロンの数値が高くなり、肌の老廃物が少なくなります。

そうするとむくみが取れて、全体的にすっきりした体になります。

ダイエットとオナ禁を並行して行うといい理由はここにあります。

そして体がすっきりするということは当然目もすっきりするということ。

オナ禁して2日3日では効果は出にくいと思いますが、1ヵ月で2ヵ月と長期的にオナ禁することによってだんだん目の周りがすっきりし、それにより目の形もすっきりしたイケメンな目に近づいていきます。

オナ禁のおかげでジヒドロテストステロンがテストステロンの邪魔をすることがなくなるので、むくみが改善し、シュッとした格好いい目になるのです。

 

3.二重になる

これはオナ禁の効果でよく意見が分かれるものですね。

オナ禁することで二重になる人もいれば、オナ禁することで一重になる人もいる。

ではなぜそうなるのでしょう?

考えた結果私は一つの答えを導き出しました。

 

オナ禁で二重になる人はもともと二重である

私が考えた結果がこれです。

オナ禁して二重になる人はもともと二重である」

この結論に至った理由は、友達に何人かそういう人がいるからです。

その友達は、オナニーし始まる前、高校1年生までは二重だったのだけれどオナニーをするようになって気づいたら一重になっていたとのこと。

高校生なので成長期の影響かもわかりませんが、高校生だとほとんど大人の顔が出来上がっています。

なので一重になった原因としてはオナニーと考えるのが妥当です。

そしてほかの友人談によるといきなり一重になったのではなく少しづつ一重に変わっていったとのこと。

なので最初のほうは気づきにくいのでしょうね。

では、なぜ「オナ禁すると二重になったのか

これは上で話した

  1. 目が元気になる
  2. 目がすっきりした形になる

と関係があるのではないかと思います。

目が元気になることで瞼が持ち上がり、目のむくみが取れることにより瞼が元のようにすっきりしたものになり、二重に戻っていった。

これがオナ禁することで二重になるというメカニズムなのではないでしょうか?

結論としては

オナ禁するともともと二重の人は二重に戻り、もともとが一重の人は二重にはならない。

ということです。

一重の人は二重になることはできませんが、それでもキリっとしたカッコいい目になるのでオナ禁を続けるといいと思います。

 

まとめ

上記から、オナ禁が目に与える影響がわかっていただけたと思います。

やはりオナ禁は精力が出るので疲れにくく、元気な目になります。そしてむくみも取れるため二重になったりすっきりしたカッコいい目になります。

これは私が思うに理想的な目ですね。

オナ禁だけでこんな理想的な目になれるのですから、オナ禁はずっと続けたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*