においがなくなった!?オナ禁すると体臭が改善する理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
オナ禁 体臭

「体臭」気になりますか?

ある調査によると日本の男性の9割が”臭い”レベルなのだそうです。

これにはいろいろな原因がありますが、オナ禁で改善する場合があります。

でもなぜオナ禁で体臭が改善するのか?

今回はそれについて詳しく見ていきましょう。

1.体臭のメカニズム

まずは一般的な体臭のメカニズムについて知っておきましょう。

 

1-1.皮脂が原因の場合

皮脂は肌を保湿するための成分です。

そしてこの皮脂の中には脂肪酸があり、この脂肪酸が空気と触れ合って酸化することによって過酸化脂質というものになり、この過酸化脂質が強烈なにおいを発します。

皮脂、脂質の分泌量が正常ならあまり気にならないようですが、分泌量が多いと体臭がひどくなるようです。

 

1-2.汗が原因の場合

エクリン腺という汗腺から出てくる汗はほぼ水分なので無臭ですが、時間が経つと肌の菌に分解され、強いにおいがします。

そしてアポクリン腺という汗腺から出る汗はアンモニアや資質を多く含んでいるため、菌によって分解されたときにツーンとしたにおいを発します。

これが「腋臭(ワキガ)」です。もし腋臭に困っているようならちゃんと対処したほうがいいですよ。

 

2.オナ禁すると体臭が改善する理由

オナニーすると何が多く分泌されるでしょう?

これはジヒドロテストステロンという、抜け毛や禿げ、ニキビなどの原因になる良くない男性ホルモンです。

オナ禁すると、「亜鉛」によってテストステロンからジヒドロテストステロンに変化するのを抑制してくれるため、肌の質がよくなったりニキビがなくなったり髪質がよくなったり抜け毛が減ったりするのですが、子のジヒドロテストステロンには「皮脂」の分泌を促進させる効果があります。

先ほども言ったように、皮脂は体臭の原因となります。

そして通常の皮脂量では臭くなりにくい、と。

でもオナニーすると皮脂の分泌が促進され皮脂の量が増えるので、皮脂の酸化が多くなり体全体から強いにおいが発生してしまいます。

そうなると周りに悪印象を持たれ、モテない原因になります。

しかし、オナ禁するとこの問題は解決します。

それは、先ほども言いましたがジヒドロテストステロンの発生を抑制してくれるからです。

  1. ジヒドロテストステロンが減ることによって皮脂の量も減る。
  2. 皮脂の量が減ると体臭も減る。

といった具合になります。

 

 

 

まとめ

オナ禁すると体臭が改善されるということは少なくないです。

私の周りにも何人かそういっている人がいますし、私自身も少しばかり実感を持っています。

体臭はモテない原因にもなりますし、相手に迷惑を与える可能性もあるので、オナ禁でなくともしっかり対策しなければなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*