いつがいいの?オナニーするのに適した2つのタイミング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
オナニーのタイミング

あなたはオナニーする時、どのタイミングで行っていますか?

実は、オナニーはするタイミングによってデメリットが増えてしまうかもしれないんです!

もともとデメリットが多いですが、オナニーをするタイミングを間違えると元気がなくなってしまうかもしれません!

元気がないと

  • 作業効率が悪くなる
  • 勉強した内容が頭に入らない…etc

という状態になってしまいます。

たった数十分の行いで多くの時間を無駄にしてしまうのは本当にもったいない!

なので、そうならないために

  1. オナニーをしないほうがよいタイミング
  2. オナニーするのに適したタイミング

を今から見ていきましょう!

1.オナニーをしないほうがよいタイミング

 

まずは、オナニーをしないほうがよいタイミングについて見ていきます。

オナニーに適したタイミングでなくとも、これらのタイミングを避ければ問題はないといえるでしょう。

なので、まずはこれらのタイミングを覚えて、避けれるようになってください。

 

1-1.寝起き

朝起きると、朝勃ちしていることがよくあります。

そして、それを鎮めるためにオナニーしてしまうと、その日の活力は奪われてしまいます

朝起きてすぐは、脳や体はまだ覚醒していないので、そこにオナニーという過度な負担をかけてしまうと、体が覚醒しづらくなるうえ、集中力がなくなったり、強い眠気が襲って来るという症状が出てしまいます。

それに、寝起きすぐは血管が収縮してしまっているので、過度な負担をかけると心筋梗塞などになってしまう恐れがあります。

 

体が完全に覚醒するのは起きてから2~3時間後です。

なのでオナニーするなら、起きてから3時間以上経ってからにしましょう。

 

1-2.寝る前

起きてすぐのオナニーもダメですが、寝る前のオナニーはもっと良くありません

通常、睡眠前は副交感神経が優位になって、リラックスした状態になるのですが、オナニーすると交感神経のほうが優位になってしまいます。

交感神経が優位になると興奮状態が続いてしまい、睡眠をとっても脳や体があまり休めなくなってしまいます

そうなると次の日はずっと体がだるくて、ねむくなってしまいます。

そうなるとやはり作業効率などが下がってしまって、仕事や勉強にポジティブな姿勢で取り組むことが難しくなってしまいます。

この状態が毎日続くと仕事があまりこなせなくなってしまうので、もし今寝る前にオナニーしてしまっているのなら、次からはやめてください!

 

1-3.食事直後

私は、食事の直後もあまりオナニーをしていけない、と思います。

なぜなら食事の後も副交感神経が優位になるからです。

副交感神経が優位の時は、体がリラックスできている状態です。

現代社会ではリラックスできる時間が少なくなってきているので、リラックスできるときは貴重です。

その貴重な時間をオナニーでなくしてしまうのは、疲労を生んでしまう原因になってしまうので良くないと思います。

なので食事後30分まではオナニーをしないようにしましょう。

2.オナニーするのに適したタイミング

 

では次はオナニーに適したタイミングについて見ていきましょう。

オナニーに適したタイミングを覚えておくと、体調を整えるのにも役立ちます。

 

2-1.昼、夕食の1時間前

食事後は副交感神経が優位になるのでオナニーはしないほうがよいですが、食事の1時間くらい前ならオナニーして疲れても、食事をとることによってリラックスさせることができます。

なので比較的体力を消耗しなくて済みます。

そうするとその日、けだるさをあまり感じないようになるうえ、質の良い睡眠をとることができます。

質の良い睡眠をとると翌日も快適に過ごすことができるようになります。

しかし、朝食の1時間前は寝起きの状態だと思います。

寝起きの状態でオナニーすることはよくないので、朝食前(寝起き)にはオナニーをしないようにしましょう。

なので、オナニーをするなら昼、夕食の1時間前を目安にすると良いでしょう。

 

2-2.睡眠の2時間前

睡眠の直前にオナニーすることはよくありませんが、2時間くらい前なら適していると思います。

睡眠の2時間前というのは、大体夕食を取って方1時間半経ったくらいだと思います。

なので、副交感神経と交感神経のバランスが同じくらいです。

この状態でオナニーすると、交感神経が優位になります。

しかし、1時間もたつとまた同じくらいのバランスになれます。

それに、睡眠前に副交感神経が優位になることを損なわなくて済みます。

なので睡眠の2時間前というのは、ちょうどいい時間なのです。

 

最後に

忙しい人はオナニーに適したタイミングで行うことは難しいかもしれません。

それでもオナニーしたいときは、やらないほうが良いタイミングを避けてください。

それか、オナニーに適したタイミングになるまでオナ禁することも良いと思います。

毎日オナニーしていると適したタイミングだとしても疲れてしまいます。

結果、自分のできることが狭まってしまうので、オナニーの頻度は落としましょう。

 

最後に、睡眠前によりリラックスする方法を教えます。

それは「瞑想」です。

瞑想しながら腹式呼吸をするのです。

へその下あたりを意識しながら瞑想していると、心身ともにとても落ち着きます。

そして、寝付きも良くなります。

疲れた日などに試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*